無料コンサルティングを申し込む

無料コンサルティングを申し込む

【社会貢献性が高い、今注目のビジネス】訪問鍼灸・マッサージでオーナーとして開業してみませんか? 【社会貢献性が高い、今注目のビジネス】訪問鍼灸・マッサージでオーナーとして開業してみませんか?

加盟金なし

訪問鍼灸・マッサージで開業をお考えのオーナー様、こんなお悩みをお持ちではありませんか? 訪問鍼灸・マッサージで開業をお考えのオーナー様、こんなお悩みをお持ちではありませんか?

  • ・開業準備に必要な資金が足りるだろうか…
  • ・融資の受け方などの経験がなく、やり方が分からない
  • ・施術者の獲得ができるだろうか…
  • ・集患は上手くいくのだろうか…
  • ・同意書は取得できるのだろうか…
  • ・業界未経験だが、経営していけるだろうか…

いかがでしょうか。
もし、ひとつでも当てはまるなら、オーナー向け開業支援パックをお勧めします。

まずは、これまで当協会のサポートで成果をあげられた治療院様の声を御覧ください。 まずは、これまで当協会のサポートで成果をあげられた治療院様の声を御覧ください。

お陰様で、年商2億円を超えることができました! お陰様で、年商2億円を超えることができました!

スキップ訪問マッサージ 近江谷様

訪問マッサージの事業をスタートする前は、【わからない事がわからない】というのが
一番の悩みでした!
元々異業種の総務関係のサラリーマンでしたので、
訪問マッサージの業界のことは右も左もわからない状態でした。
ですから、某大手訪問マッサージチェーンに加入を検討していたことがあり、
北海道から飛行機に乗り、チェーン店の本部に直接話を聞きに行った事があります。

しかし、本部の方針に違和感を感じたことと、加盟金やロイヤリティについて、
想像を遥かに超えるようなビックリする高額な料金がかかることがわかり加入することはしませんでした。

そんなときに、日本訪問マッサージ協会のサポートがあることを知り、お願いすることにしました。
私自身は国家資格を持っていないので、スタッフをスカウトするところからのスタートでした。
スタッフの募集方法や、開業届の提出の仕方、集患方法、同意書取得方法、レセプトの記入方法等々全てが
わからない状態で不安や悩みでいっぱいでした。

そんな状況でも入会に踏み切った理由は、【藤井先生や協会のスタッフ様の人柄に安心したからです!】
日本訪問マッサージ協会にサポートをお願いするキッカケになったのは、
藤井先生のメルマガを読むようになってからでした。

その後、藤井先生や日本訪問マッサージ協会の事をもっと知りたくなり、
著書「訪問マッサージ活用術」を拝読したり、藤井先生が院長として活動している訪問治療院のホームページを
拝見したりして、沢山調べさせて頂きました。
調べていくうちに、よくあるフランチャイズチェーンのようなお金儲けをするのではなく、
真に利用者様や施術者やオーナーの事を一番に考えてくれる人だという事が言わずと知れてきたので、
安心してサポートを受けることが出来ました。

実際にサポートを受けて起こった変化としては、
開業して6か月後には、【患者数:0人→35人、施術者:0人→3名、売上:0円→120万円】
という成果を出すことが出来ました。

その後も、月額3980円という超良心的な価格でサポートを継続して頂き、
現在は、年商2億円、施術者数80名を超える、北海道内で最大規模の訪問治療院を経営するまでに至りました。
もし、開業当初にフランチャイズ業者に加盟していたら、、、と思うと背筋が凍ります…。
仮にロイヤリティ5%だとしても、「2億円×5%=1000 万/年」を搾取されてしまうわけですから…。

独立前に訪問マッサージ業界の事をわからないド素人がここまでの数字をたたき出せたのも、協会や全国の同志のお陰だと思っております。こんなにお手頃な料金で素晴らしいバックアップをしてくれるのは他にはありません。
私はこの協会の営業社員でも何でもありませんが、想いを伝えたいあまり、プレゼンをしてしまいます(笑)

月商で200万円を超え、今でも毎月売上が伸びています。開業当初の自分からすると、全く想像する事ができない結果です。 月商で200万円を超え、今でも毎月売上が伸びています。開業当初の自分からすると、全く想像する事ができない結果です。

かずさすまいるマッサージ 森田様 (木更津市)

私は、異業種から資格なしで最初にFC加盟してしまいました…。
しかし、そのFC業者はノウハウ面で乏しく、私も業界の経験もなかったので、
すべての面で悩みを持っていました。

そんな折、日本訪問マッサージ協会の藤井会長の事を知り、現場に基づいた、豊富な知識やノウハウの提供、動画などを拝見して、相当なノウハウがあると感じました。

入って感じた事は、素晴らしいノウハウ、また絶えずそれが刷新されたり、
絶えず業界の最新情報をキャッチできるところで協会のサポートを受けて大正解でした。

さらに、今一番自分が良かった点は、訪問マッサージ協会が定期的に色々なセミナーを開催して頂いているのですが、そこで、同じ訪問マッサージを全国で一生懸命に取り組んでいる、たくさんの先生、オーナーとの出会いです。

「良い環境には、良い人が集まる」とはよく言ったものですが、協会で実績をあげられた素晴らしい先生、
オーナーの方と、人脈、繋がりを持てた事は今でもお金では買えない自分の財産になっています。

施術者スタッフの採用も順調に進み、現在、
私が活動している木更津市内においてはトップクラスのスタッフ数になってきました。

また、訪問マッサージ事業を主軸に置きながらも認知症予防事業、また物販事業など
他事業展開もできるようになりましたので、独立開業当時の日々不安しかなかった時期と比較すると、
現状の成果は、全く想像する事ができない結果です。

日本訪問マッサージ協会は、訪問鍼灸マッサージの全てのノウハウがあり、ネットワークもあり、
サポートもしっかりして頂けます。

私も協会のサポートを受けたことで、一気によい方向に変わりました。
ぜひ、同じオーナーという立場で一緒に成長していきましょう!

施術者6名の採用で、多店舗展開出来ました! 施術者6名の採用で、多店舗展開出来ました!

訪問マッサージ アルクス 宮下真也様 (富士吉田市)

私は、大学卒業以来、家電メーカーにてサラリーマンをしていましたが
山梨県内に住む義母が脳溢血で倒れ、要介護5の状態となりました。

当初は「回復は見込めず、1年ももたない。」と言われ、夫婦で何度も相談した結果、
最後の親孝行にと一人っ子である妻と生まれたばかりの息子を介護のために
山梨の実家(富士吉田市)へと帰し、私は東京で単身赴任状態となりました。

しかし当初の予想に反し、介護生活は1年を超えました。
2年目に入ったころから、私が週末に帰省する度、家族の疲れは目に見えて悪化している事がみてとれました。
このままではダメだと思い、私が会社を辞めて、富士吉田で義母と妻と息子の生活のサポートをするという
決断をしました。

勢いで会社を退職したものの、富士吉田市周辺で前職と同等の給与体系で
雇用してくれる企業はありませんでした。

そこで、意を決して「訪問マッサージ」で独立起業という道を選びました。
理由としては、「訪問マッサージ」という業界に大きな将来性を感じた事。
私の境遇に「訪問マッサージ」という仕事はマッチしており、義母を最初の患者様として経験を積める事など
ありましたが、もう、やるしかないという気持ちが強かったです。

結果として、訪問マッサージでの独立起業は成功でした。
ゼロからスタートしましたが、
施術者6名の採用で山梨と千葉の複数店舗の事業展開が出来るようになりました。

鍼灸マッサージ師の免許も持っていない業界素人の私の強みは、
免許を持っていないため施術に自分の時間を割かれることがありません。
であるからこそ、全ての時間を「営業」と「経営」に費やせたことが出来ました。
結果として営業と経営に特化し、多店舗経営を実現することが出来ました。

独立開業以来、日本訪問マッサージ協会のサポートや、同業のオーナーや先生たちから刺激をいただき、
頑張る事が出来ました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

現在2店舗の経営をしていますが、ここが「終わり」ではありません。
訪問マッサージを必要としている患者さんは全国各地に沢山いらっしゃいます。
もっと多くの患者さんを救っていきたいと思っています。

同じ協会に所属するオーナーさん同士で、協力体制を構築して、お互いに刺激しあえる関係を続けていければと思います。

東北の高齢者を救うという大きなビジョンが持てました! 東北の高齢者を救うという大きなビジョンが持てました!

らくだからだ治療院 畠山 尚弥様 (秋田県横手市)

私は、老人ホームを経営しており、
普段から訪問マッサージの先生がうちの施設に出入りしているところを目にしていて、
自分の施設でも訪問マッサージが出来るんじゃないかと思い
日本訪問マッサージ協会のセミナーに参加したのが、
訪問マッサージ事業をスタートするキッカケでした。

私は治療家の資格がないため、施術者の先生を開拓するところからの道のりでしたが、
有資格者の先生が見つかり営業を開始することが出来ました。

訪問マッサージ事業を軌道に乗せるまでは、様々なハードルがありましたが、
日本訪問マッサージ協会のサポートを受けながら1つ1つ課題をクリアしていきました。

お陰様で今では、施術者の人数も6名になり、営業専門職のスタッフが現場を取り仕切って統括部長として
活躍してくれるようになり、気が付いたら月商300万円を超えていました。

現在は、秋田県内だけではなく東北地区の高齢者の生活をサポートしていきたいと思い、
「東北高齢者サポート協会」を設立して、数多くの患者さんの施術をさせていただけるようになりました。

資格をお持ちでないオーナーさんが訪問マッサージ事業をスタートするには、
現場に即したノウハウやサポートが必須です。

一人で悩んでも前に進みませんので、専門家のサポートを受けて訪問マッサージ事業をスタートして、
地域の高齢者に喜ばれるような訪問治療院を目指してください!

日本訪問マッサージ協会が推奨する“非フランチャイズ”という選択 日本訪問マッサージ協会が推奨する“非フランチャイズ”という選択

訪問鍼灸・マッサージを経営し収益を確保するためには、
初期投資と月々のランニングコストを抑えることが必須です。

できるだけ低コストで経営をスタートさせていただくこと、そして毎月のランニングコストを
極限まで下げることが重要なので、当協会は加盟金やロイヤリティはなしとさせていただいております。
余計なコストをかけずに、徹底的に低コストでの開業及び運営が可能です。

当協会は2005年以降、業界に特化した先駆者として、
常に競合他社・他店との差別化に重きを置いております。
今までに全国で3500院を超える訪問治療院様の開業支援によって享受した実績・経験・ノウハウは、
最新かつ事実に基づいた情報から厳選されたものばかりです。

しかし、私たちは、いくら貴重な情報資源があっても、よりよい社会のために、
それらを広く共有し有意義に活用されなければ意味がないと考え、
社会貢献事業に真剣に取り組もうとされている方なら、どなたにも安心して参入していただけるよう、
この「オーナー向け開業支援パック」には、開業に不要な「加盟金」「ロイヤリティ」はいただかない、
というコンセプトで誕生いたしました。

初期コストの負担をかけなくて済む分、
採用や集患等に力を入れていただき早期の安定経営を目指していただきたいと考えております。

オーナー様のメリットを最大限に考えたサービスで、開業をサポート!!訪問治療院オーナーとしての独立開業をお勧めする3つの理由 オーナー様のメリットを最大限に考えたサービスで、開業をサポート!!訪問治療院オーナーとしての独立開業をお勧めする3つの理由

理由1 開業コストが圧倒的に低い

訪問鍼灸・マッサージには、開業資金がほとんどかからないという大きなメリットがあります。

通常の店舗を構える場合は、場所や設備などを用意しなくてはなりませんが、
訪問鍼灸・マッサージは施術拠点が自宅に設定できます。

保健所などへの届出をするだけで、すぐに始められるビジネスです。

一般的な治療院でテナントを借りて独立開業する場合、

前家賃+仲介手数料+保証金(160~180万円 )
内装・治療用ベッド・家具類(80~100万円)
広告費 (看板含む)(50~70万円)
運転資金(50万円)等で、合計340~400万円程かかります。

訪問鍼灸・マッサージはこれらの多額の設備投資や賃貸料等が不要なため、
低コストでの開業が可能です。

また、他業種での開業を考えた場合、飲食店や介護(デイサービス等)では、
2000万~5000万程度の初期費用は普通に発生してしまいます。
しかし、「訪問マッサージ 開業」をしようと思った時に
最低限必要なものを挙げると、、、

手ぬぐい、自転車、パソコン、携帯電話、名刺、パンフレット、賠償保険、、、

おそらくこれらは10万円もあれば用意できてしまいます。また、新品を購入しなくても
あなたの自宅にあるものはそのまま使えるので買い替えの必要もありません。

これらを見てもわかるように実質的には限りなく低コストで開業できる業種とな ります。

理由2 鍼灸・マッサージ師の資格がなくても開業できる

有資格者を一人雇用(正社員、パート、業務委託いずれか)すればオーナーとして開業できます。

オーナー様の場合は鍼灸マッサージ師の有資格者を採用(正社員、パート、業務委託)する
必要がありますが、これもアイデアと経験を駆使することで低コストで抑えることが出来ます。

無資格のオーナーとしての開業には、施術者のケアや経営に関する業務に
集中できるというメリット
があります。
有資格を持った鍼灸マッサージ師が開業した場合は、施術に重きを置きながらも、
営業や集客やアフターフォローなどの経営者としての仕事もすることになるため、
細やかな点まで気を配れなくなることがあるのです。

従って、無資格のオーナー様が訪問鍼灸・マッサージの開業をすることは、
施術者は施術に専念できる環境となるため、大きなプラス作用といえます。

理由3 ストック型ビジネスの為、事業が安定
※しかも、消費税が非課税という優遇処置あり

スポットではなく、原則毎月継続的に訪問治療を行うため、安定した収益が得られます。

訪問マッサージ・鍼灸の患者さんは1度お付き合いが始まると、滅多な事では辞めません。
平均すると、2年くらいはお付き合いが続きます。当協会の直営院では、
1人当たりの患者さんの売上げの平均を計算すると、78万円もの額になります。
(その中には、10年以上継続している患者様も複数いらして、 売上は300万、400万になる
ケースもあります)それくらい長い間お付き合いが続くので、患者さんが付いてくると、
毎月の売上げがすぐに予想できるようになります。

また、どれくらいの広告費を投入したらいいかという目安などもすぐ分かるようになります。
安定して売上げが上がるということは、新規集患に神経をすり減らす必要がないということです。

さらに、患者さんが増えれば増えるだけ売上げも増えます。このような特徴があるので、
安定した収益が見込めます。つまり、この事業をスタートさせればあなたも安定したストックする
収入源をプラス
できるのです!

更に、訪問鍼灸・マッサージは、保険適用のサービスとなりますので、
利用額の大半(90%)が国から支払われるため、未回収の心配がありません。

しかも、このストック型で積み重なる収入には一切消費税がかかってこないという
非課税事業であるということです。
通常の事業であれば、売上には必ず消費税がかかってきます。
それで、この消費税ですが支払い方(国の回収方法)がエグいんです。
消費税の支払いを経験されたことが無い方はご存じないと思うので簡単に説明すると、、、
消費税は「先に」半分払う前払い制度になっています。

この「先に払う」という制度には違和感しか感じませんが、
とにかく稼いだ金額が確定する前に先払いしなくてはなりません。
つまり、例えば前年度に消費税で500万円払ったとしたら、なんと半年後、その期が終わってないのに、
前年度の実績の半分である「250万円」を払わなくてはなりません。

消費税は税金の中でも一番滞納率が高い税金なので、国も回収率を上げるために、
取れるときに取っておくという戦略です。

「去年も500万円の消費税払えたんだから、今年も同額程度は払えるでしょうよ!取り敢えず、
先にもらっておきますからね~」

ってな、感じです。

あなたが、通常の商売で独立開業しようとすると、この消費税の先払い制度は、
経営者としてはかなり痛みを伴うはずです。それで、この消費税の先払いの痛みですが、
2019年10月から消費税が10%になるので、更にさらに痛みが増すことになります…。

ところが、この訪問鍼灸マッサージ事業で毎月積み上げられた売り上げについては、
消費税を支払う必要がない
のです。

何故ならば、消費税法にて
「社会政策的な配慮から課税することが適切でない取引については非課税」
と、決まっているからです。

訪問鍼灸マッサージ事業については、これに該当するというわけです。
つまり、訪問鍼灸マッサージ事業は、国が後押ししてくれて、なおかつ社会政策的なものなので、
消費税は非課税でOK
なわけです。
通常の商売で営業利益率を10%上げるというのはとても大変なことですが、
訪問鍼灸マッサージ事業の場合は、そもそもの仕組みとして消費税の支払いがないので
とても優遇されているのです。

さて、ここまでお読み頂いたあなたなら、このサービスの価値に興味を持って
下さっているかと思いますが、今、訪問鍼灸マッサージ事業は色々なところから注目されています。
その注目される視点はどういった点でしょうか?

訪問鍼灸・訪問マッサージ事業が大注目されている6つの視点 訪問鍼灸・訪問マッサージ事業が大注目されている6つの視点

視点 01 社会貢献性が高い事業

「病院から在宅へ」という時代の流れの中で、
マッサージ師や鍼灸師が患者さんの自宅や介護施設まで訪問した上で治療を行い、
介護保険ではなく健康保険が適用され、
経済的な負担も少ないというメリット
があるため、
需要が急激に高まっています。

特に、「制度によって病院での継続したリハビリが受けられない」、
「退院後の自宅での生活は大丈夫だろうか」、「家族に迷惑がかからないだろうか」という悩みを
抱える患者様やご家族からの相談が急増してきており、
寝たきりや歩行困難な高齢者の方には必要不可欠なサービスになりつつあります。

また、昨今「老々介護」が取り上げられていますが、平成28年の国民生活基礎調査では
65歳以上の要介護高齢者がいる世帯の54.7%が主介護者も65歳以上であるとの結果が出ています。
ご利用者ご本人だけでなく、ご家族にも喜んで頂けるサービスで、
毎日直接「ありがとう!」と言われる非常に社会貢献度の高いビジネスです。

視点 02 市場、マーケットが急成長

日本は、世界でも有数な長寿国であり、今でも平均寿命は伸び続けています。
長生きすることは喜ばしいことですが、高齢になればなるほど病気にかかったり怪我をしやすくなります。

しかも、若い頃のように回復せず、そのまま寝たきりになる場合も少なくありません。

つまり、高齢者になるほど介護が必要(要介護者)になる確率が高くなるのです。
こういった現状からも、訪問鍼灸・訪問マッサージの需要は今後ますます高まっていくと考えられます。

2015年=4人に1人が高齢者 2055年=2.5人に1人が高齢者 2015年=4人に1人が高齢者 2055年=2.5人に1人が高齢者

視点 03 失敗しない4大原則に完全合致

訪問マッサージ・訪問鍼灸のビジネスは時流に乗っているのは勿論ですが、
とにかく「手堅い」ビジネスとも言えます。
打ち上げ花火のように瞬間的に莫大な売り上げが上がるわけではありませんが、
患者様の数が増えれば着実にストックされていき、安定した収益をもたらしてくれます。

なにか、ビジネスを始める際に考えることは成功することよりも
いかに失敗をしないかを考えるべきです。ビジネスをするにあたって必ず知っておくべき原則として
「失敗しないビジネスの4大原則」があります。

この「失敗しないビジネスの4大原則」とは、 利益率の高いビジネス 在庫をできるだけ持たないビジネス 月極めで定額の収入が入るビジネス 大資本の要らないビジネス に合致したビジネスを選べば失敗する確率は極めて低くなります。
厚生労働省編職業分類2011年改訂版では、
日本国内には17209種類の職業があるという表記があります。

しかし、この1万7209種類の職種の中でも、
この4大原則に合致するビジネスを見つけることは難しいのです。

おそらく、①、②、④の3つを満たすビジネスは複数見つけられると思いますが、③の「月極めで定額の収入が確保できるビジネス」の条件を満たすものを見つけることは容易ではありません。

しかし、上記でも述べたように、訪問マッサージ・鍼灸の患者さんは1度お付き合いが始まると、
滅多な事では辞めません。つまり、毎月毎月安定した定額収入が確保できるのです。
(しかも、その売り上げに対して消費税が非課税となるのです)

つまり、「失敗しないビジネスの4大原則」に完全合致するのが訪問鍼灸マッサージ事業なのです。
今、完全に合致すると書きましたが、これは本当にすさまじいことだと思いませんか?
頭の切れる賢いあなたなら、分かると思いますが、「売上を上げる要素」と「コストを下げる要素」、
その両方が、他のビジネスとは比較にならないほど大量に詰め込まれています。

つまり、「利益を最大化すること」がしやすい仕組みがあるのが
訪問マッサージ・訪問鍼灸というビジネスなのです。

視点 04 収益性が安定していて早期黒字化できる

訪問マッサージは大掛かりな設備投資の必要もなく、損益分岐点が低いので黒字化しやすいです。

療養費も健康保険によって利用額の大半が国から支払われるため、売上未回収のリスクも避けられます。

そのため、比較的低投資でも高い収益が確保できます。

また、訪問鍼灸・訪問マッサージ事業は、『スポット型事業』ではなく『ストック型事業』のため毎月安定した収益が得られるのも特徴です。

視点 05 差別化

ビジネスを行う上で最も成功確率が高く、最も容易に成功できる分野はなんだと思いますか? それは、「右肩上がりで成長している分野」であること、同時に、「ライバルが少ない分野」であること。 それは、「右肩上がりで成長している分野」であること、同時に、「ライバルが少ない分野」であること。 この2つの条件を満たしている分野は、圧倒的に成功確率が高くなります。
ただ、そんないわゆる「ブルーオーシャン市場」を見つけることは容易ではありません。

ですが・・・
今、その市場が、あなたの目の前に開けているとしたら・・・

そうなんです、それが「訪問マッサージ・訪問鍼灸のマーケット(市場)」です。

高齢社会の日本では、右肩上がりで想像以上のスピードで要介護者の、
寝たきりや歩行困難の方の割合が伸びています。

国家資格を持っている鍼灸師、マッサージ師の中でも訪問マッサージ、
訪問鍼灸を実践している割合はまだまだ少ないのが現状です。
今、世の中には「自宅や介護施設で健康保険適用のマッサージやリハビリを受けたい」という
大きなニーズ
があります。

ここにあなたにとって大きなビジネスチャンスがあります。

「訪問マッサージ・訪問鍼灸」の市場は、急激な成長期にありながら、地方の市町村によっては、
保険適用のマッサージや鍼灸やリハビリを行っている治療院が1つもないという所も存在するほど、
ライバルが圧倒的に少ないという非常に“チャンス”な状況にあるのです。

視点 06 支援体制がしっかりしたところを選ぶ

開業にあたっては、何かしらの支援を受けた方が、
失敗せずスムーズに経営を安定させることが出来るでしょう。

業界未経験のオーナー様が訪問鍼灸マッサージ事業で独立起業する方法としては、
主に以下の3つの方法があります。

01 FC(フランチャイズ)加盟について

訪問鍼灸マッサージ事業で独立開業する際にまず思いつくのがFC(フランチャイズ)加盟でしょう。
FC(フランチャイズ)は、 「経営ノウハウを買える」、「困った時のサポートがある」といった
メリットがあります。ただし、事業が成功するか否かは結局、自己責任である割に、

・「自身が目指す方向での事業推進がやりづらい」
・「初期資金が相当必要(加盟金で500万円以上かかることも)」
・「保険制度上でのビジネスの仕組み上、売上額に上限があるにもかかわらず、
高額なロイヤリティを永遠に払い続けなければならない」
など、

デメリットも知っておかねばなりません。

02 訪問治療院の立ち上げ経験者を雇用

あなたの周りで訪問治療院の立ち上げ経験者がいればその方を採用して、
事業を立ち上げることも可能でしょう。
ただし、経験者雇用に関しては、たまたまその人間と知り合える確率は極めて低いでしょう。

また、そのような人材に出会えたとしても、その人間が自社のスタッフとして長い付き合いを
していけるかどうかを見極めなくてはなりません。
オーナーに謀反を起こして、患者様と施術者様を全部引き連れて別会社を立てて
自分で経営してしまうといったトラブルも聞きます。

メリットとしては、開業コストを抑えることが出来ること。
デメリットは、立ち上げ経験者自体と出会う可能性が低いことと、
事業が軌道に乗った後のトラブル防止策を考えておく必要があります。

03 立ち上げコンサルティングを利用

独立起業の立ち上げのみをコンサルティングしてもらう方法もあります。
メリットとしては、

・「ノウハウ、知識を積めば、その後自分の目指す方向で事業を行える 」
・「FC(フランチャイズ)に比べて費用ははるかに安い(会社によります)」
・「ロイヤリティもかからない場合が多い」
・「コンサルしてくれる方は訪問治療院を経営している、またはその治療院から独立された方なので、信頼できれば十分に独立開業に必要な知識が得られる 」。

一方、コンサルティングする会社やコンサルタントを選ぶ基準(実際、運営経験があり、
成功させているのか、机上の空論でないのか)をしっかり持たないと 「ハズレをつかむ」ことになります。
ここを読み違えると開業してから大変なことになります。

当協会では、開業までの支援、開業後の支援は、上記の中の(3)に該当します。
日本訪問マッサージ協会がこれまで培ってきた様々なノウハウをお伝えし、
その都度、適切なサポートさせていただきます。

当協会のオーナー向け開業支援パックが選ばれる 当協会のオーナー向け開業支援パックが選ばれる

新規集患に強い

当協会では、患者様と治療院様をお繋ぎする橋渡し事業を行っております。

オーナーパックにお申込みいただいた方には、協会に依頼のあった患者様を最優先でご紹介させていただきます。

また、ケアマネ営業時に使用する各種ツールとテンプレートをご提供し、当協会が培ってきた集患のノウハウを余すことなくお伝えいたします。

300名を超える当協会の養成講座卒業生も協会の提供する再現性の高い集患方法を実践し、皆さん患者様獲得に成功され売上を何倍にもしています。

施術者の採用に強い

当協会で運営している、施術者求人サイト「訪問治療ジョブ」

訪問鍼灸マッサージ院の運営において最も難しいのが、施術者の採用と言われています。

当協会では、訪問専門の鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師専用採用サイト「訪問治療ジョブ」を運営しております。

専用サイトなので、確実に、訪問の鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師からの応募を獲得したい治療院様に選ばれております。

これまでに、本部で900院の求人実績がございます!
その他、即実践可能な面接のしかた等の採用ノウハウをお伝えさせていただきます。

現場での施術に強い

訪問治療に特化した、施術研修の様子

治療院を安定的に拡大していくためには、施術者のレベルアップは必要不可欠です。

当協会には、現役の鍼灸マッサージ師が教える、超速でマスターできる施術研修がございます。

訪問治療が初めての方や治療経験の浅い先生方、また、
経験豊富な先生からも「訪問治療の基礎をしっかり学べる」と大変指示されている研修でございます。
採用した施術者が訪問の経験がない場合や鍼灸師・マッサージ師としての経験が浅い場合は、当協会の研修に参加していただくことが可能です。

現場サービスの向上につなげ治療院の繁栄に役立つものとなっております。訪問治療未経験者からでもいち早く即戦力化させることが可能となります。

レセプトに強い

当協会で運営している、クラウド型のレセコンソフト

当協会には、訪問鍼灸マッサージ専用のレセコンソフト「オールインワンWEB」がございます。実際にお使いの治療院様からは、「月末月初の事務作業が3日の徹夜作業から3時間に短縮できた」など事務作業の効率化に成功されたがございます。お声をたくさんいただいております。

クラウド型ソフトなので、
仮にパソコンが故障しても患者様情報などが

また、遠隔サポートにて操作方法を一緒にご確認いただくことも可能です。制度改正時にも即座にバージョンアップ対応致しますので、データはそのままお使いいただけす。書類チェック機能搭載により、ミスなく返戻のないレセプトを作成いただけます。

その他、操作方法等お分かりにならない時は、当協会のオールインワンサポート事務局がその都度手厚くサポートさせていただきます。

ブランドが強い

書籍、新聞、テレビ、ラジオ、雑誌など様々なメディア掲載実績があります

当協会は、新聞やテレビなど多数のメディアに掲載実績がございます。患者様と治療家さんとをお繋ぎする橋渡し事業では、当協会の登録治療院様が掲載されました。また、産経新聞や高齢者住宅新聞からは当協会会長の藤井が取材を受け掲載されました。また、「訪問マッサージ活用術」といった書籍の出版も行っております。

仲間との絆が強い

勉強会やセミナーや食事会など、全国の仲間との情報交換が可能

当協会では、仲間で語り合う場所を多く提供しております。

例えば、セミナー開催もその一つです。同じ訪問治療を行っている治療家の先生方が全国各地から集まってきます。治療院を経営していると、普段他の治療家さんや経営者の方とお話しする機会は少ないと思います。

また、SNSでの交流を通じて治療家さん同士のつながりを深めていただいたりもできます。
困った時に助けてくれる、一生お付き合いのできる出会いもたくさん生まれます。

全国のネットワークが強い

北海道から沖縄まで、多くの会員さんのネットワークがあります

当協会には、全国900院のネットワークがございます。そのスケールメリットが大きな安心と強みとなっています。

地元の1治療院という形ではなく、全国900院に広がる優良治療院ネットワークに所属する1社だと打ち出すことができることもお客様に安心を与える大きな強みとなります。

また、患者様から訪問治療のご依頼があったが、16Kmを超えているので対応できない場合などは、患者様のお近くの治療院様にご対応いただくなど、1治療院だけでは成し得ないことも当協会では多く実現していくことができるのです。

ここで、オーナー向け開業支援パックを早速お試しいただいたオーナー様から、率直な感想をお伺いしましたので、その一部をご紹介しますね! ここで、オーナー向け開業支援パックを早速お試しいただいたオーナー様から、率直な感想をお伺いしましたので、その一部をご紹介しますね!

従業員10名、拠点も2拠点を構えるまでに事業拡大に成功しました。今では月商500万超を達成することが出来ました。 従業員10名、拠点も2拠点を構えるまでに事業拡大に成功しました。今では月商500万超を達成することが出来ました。

エニーケア訪問マッサージ 宮原 翔様

私は元々ただのサラリーマンでした。
そんな時、藤井さんに出会い、この仕事で独立しようと決意しました。

資格もない、お金もない、経験もない、そんな状態でしたが、
今では従業員10名、拠点も2拠点を構えるまでに事業拡大に成功しました。

訪問マッサージ、訪問鍼灸はなにより初期投資があまりかからないというメリットがあります。
また、在宅介護といった時代ニーズの高まりもあり、藤井さんの教材通りにやれば必ず成果はでると確信していました。

サポートにもある通り何度も何度もメール相談に藤井さんは親切に乗って頂き、
東京へ行った時にもしっかりお時間を作って頂きました。

そんな藤井さんのお人柄に私は救われました。

そんなサポートの甲斐あり、こんな田舎のど真ん中で開業した私ですが、
今では月商500万以上を達成することができました。

本当に感謝しています。

これからも藤井さんのお力を借りながら訪問マッサージ事業をしていきたいと思っています。

本当にありがとうございました。

目標達成に向けてのマインドセットや仲間達の知恵や励ましが支えてくれます。 目標達成に向けてのマインドセットや仲間達の知恵や励ましが支えてくれます。

こころ那覇鍼灸治療院 平敷 亨様

私は、昨年の11月に訪問マッサージFCに加盟してこの事業をスタートしました。

私自身は、資格を有しておりませんが治療家(女性) 1名と一緒に、
訪問鍼灸の活動をしております。協会に入会する前、FC加盟後に藤井会長に出会い、FC本部とは違う具体的な内容に勇気をいただいたと同時に、会長の成功モデルが地方でも同じように成果を出せるのか!?とても不安でした。

また、知人の紹介でケアマネにも訪問需要についてヒアリングを試みたが、否定的な意見が多く、更に不安になりました。

東京、大阪周辺の都市部には需要があり、地方にも同じように需要があるのか。
患者さんを集めることができるのか。それが一番の不安でした。
サポートをお願いしたのは、事業を多角的な面から捉えたメルマガや、音声CDを購入して、
多くのことを学ばせてもらいました。
また、多くの悩める治療家のために精力的に活動する藤井会長に共感しました。
更に、会員同士で成功事例や悩みを共有できることも魅力的だと思いました。
患者さんは、三か月目の1名を皮切りに毎月順調に増えて、最多で21名になり、
最近では18~20名あたりで推移しています。

開業以来、もちろん失敗もたくさんありました。
返戻に関すること、同意書のこと、スタッフとの関係のこと…たくさんありますが、
現在は失敗もプラス思考で考えられるようになりました。

課題を克服して成長できていることを実感しています。
また、この仕事への使命感も高まってきたように思っています。

経営には、常に不安がつきまとうけれど、目標を掲げて突き進んでいくしかない。
不安を取り除くには成果を出し続けるしかない。

協会へ入会することで、目標達成に向けてのマインドセットや仲間達の知恵や励ましが、あなたを支えてくれます。
それが大きな力となり、自分の力以上の成果を導き出してくれると思います。

協会には、そんな先生がたくさんいると思います。

孤独との戦いが沢山ありましたが、サポートを受けることで解決できたことが沢山ありました。 孤独との戦いが沢山ありましたが、サポートを受けることで解決できたことが沢山ありました。

レモン治療院 高杉様

私は営業のことや集客、運営で問題が起きた時に、一人で悩むだけでなかなか解決せず、
夜遅くまで頭をよく悩ませていました。

サポートをお願いしようと決めたのは、先輩治療家と情報をシェアでき、気持ちだけでなく実務においても自分が活動していく上で、早く成長できると思ったからでした。

サポートを受けてからはは、相談が気軽にでき、孤独感がなくなりました。
ニュースレターなどを使わせていただき
営業もしやすくなりましたし、ケアマネさんとも人間関係を築けていると思います。

自分で起業し、仕事をする上で自分が本当にしたい、貢献したいと思う気持ちを実現する以前に、
営業であったり、事務作業であったり、手間を取られたり、悩みが出てきたりと孤独との戦いが沢山ありましたが、
サポートを受けながら解決できたことが沢山ありました。

同じ悩みを持たれていた先輩治療家が、どのように解決したのか、また分からないことへの質問の回答など、
一緒に問題解決してくれ、すごく助かっています。

オーナーズパックは本当に心強いです! オーナーズパックは本当に心強いです!

石橋様(前職:建築業)

訪問マッサージ オーナーズパックを導入させて頂いた石橋です。
非常に素晴らしいサポートだと感銘いたしました。

このサポートがあれば、本当に心強く開業することが出来ます。
5月より早速開業の計画を立て順調に進めています。
これからもご指導よろしくお願いいたします。 草々

最高に良いものと巡り合えて感謝しています。 最高に良いものと巡り合えて感謝しています。

瀬尾様(前職:コンサルティング業)

「オーナーズパックを申し込む前は本当に悩みました。 いい加減なフランチャイズ業者が多い世の中、捨て金になるんじゃないかと・・。

しかし、契約前にいくつかの質問を藤井会長にした所、
現場を知り尽くした具体的なアドバイスがあり、迷わずに契約に踏み切りました。

私はこの、オーナーズパックを導入して大正解でした!!
何より実用的であります!!

また、わからない事は藤井会長を始め、協会のスタッフ様が、的確にアドバイス解答を頂けます。これが本当に助かります。

私はまだ、訪問マッサージ事業を始めて日が浅いですが、
毎日の様に質問しても必ず良きアドバイスが返ってきます。これはスゴイ事だと思います。

まだまだわからない事が出てきそうですが、力強い味方です。
最高に良いものと巡り合えて感謝しています。

オーナー向け開業支援パックの内容とは? オーナー向け開業支援パックの内容とは?

  • オーナーとして独立するための治療院開設サポート

    開業するにあたっての、保健所への届出の仕方や事業計画書の作成方法・税務関係・療養費取り扱い
    などのサポートをさせていただきます。

  • マッサージ師、鍼灸師の求人サポート

    無資格でオーナーとして開業するには、施術者の獲得が必須です。

    独自のノウハウで施術者獲得をフォロー致します。
    また、鍼灸マッサージ師との雇用契約に必要な雇用契約書テンプレートや業務委託契約に必要な
    業務委託契約書などのテンプレートをご提供いたします。

  • 新規患者の集患サポート

    協会に依頼のあった患者様を最優先でご紹介させていただきます。
    また、ケアマネ営業時に使用する各種ツールとテンプレートをご提供致します。

  • 同意書獲得サポート

    訪問鍼灸マッサージの経営で切っても切れないのが“同意書”です。
    保険で治療を行うには、医師の同意書が必要です。同意書獲得に必要なツールやテンプレートを
    ご提供させていただきます。
    また、同意書をお願いする医師に対しての対応テンプレート等も提供させていただきます。

  • その他サポート

    当協会のマニュアル、CD、DVDや書籍、雑誌、新聞などのブランディングツールを
    提供致します。

つまり...低コスト・低リスクで開業し、より戦略的な経営がどんどん可能になっていきます。 つまり...低コスト・低リスクで開業し、より戦略的な経営がどんどん可能になっていきます。

いかがでしょうか。
これでオーナー向け開業支援パックの中身についてはお分かりいただけたと思います。

あなたのお悩みや不安を、スペシャリストがサポートし解消いたします。

オーナー様の開業を支援する理由 オーナー様の開業を支援する理由

日本訪問マッサージ協会では、今まで鍼灸マッサージ師が独立開業して自力で稼いでいくことが
最良の方法であるというスタンスで指導してきました。
しかし、協会創立から全国の数多くの鍼灸マッサージ師さんの悩みの中で、

・視覚障害があるので自分一人では独立開業できない…
・妻と娘(2人)が居るので、なかなか独立への踏ん切りがつかない…
・50 歳を過ぎているので、今から独立開業と言うのは正直厳しい…
・信頼できる営業パートナーがいるので一緒にやって行きたい…

という声を多く頂きました。 そこで、

鍼灸マッサージ師がプライドを持ち、輝いて活躍できるようになる支援を通して、明るい日本の高齢化社会に貢献する。

という理念にご賛同いただける、オーナー様には、鍼灸マッサージ師が持つ
すばらしい技術力や商品力をサポートして頂き、 応援して頂けるような方が増えれば、
地域の高齢者の為にもつながると考えて、このようなサービスを提供させて頂いております。

ですから、この想いを伝える手段として、初めての試みに不安ばかりというあなたにも、
コスト面で悩みが尽きないというあなたにも、
これならいける!と思えるような価格設定でご提案しようと決断しました。

そこで今回のオーナー向け開業支援パックでは

  • 加盟金0円 加盟金0円
  • 6か月限定の立上げ費 6か月限定の立上げ費
  • 月額基本料金3686円 月額基本料金3686円

開業地域は日本全国エリア制限なし!! 開業地域は日本全国エリア制限なし!!

契約内容
開業支援
対象
資格者を雇用して開業を目指しているオーナー様
地域
日本全国
契約期間
6ヵ月間
立上げ導入費
47万円(24回分割払いで、月額2万程度の支払いもOK)
月額費
3,686円×6か月=22116円
ロイヤリティ
なし
サポート体制
初期研修、メール、チャットワークでのサポート(必要に応じて現地対面サポート)

訪問鍼灸マッサージ業界は職人さん特有の“クセ”のある業界です 訪問鍼灸マッサージ業界は職人さん特有の“クセ”のある業界です

訪問マッサージ・訪問鍼灸の業界というのは極めて特殊なものです。
患者様だけではなく、ご家族やケアマネさん等の気持ちを理解し、オーナー様の思いをしっかり伝えていくには、
業界の内部を知りつくし、求められるものが何であるかについて、十分に理解している必要があります。

また、パートナーとして共に活動する鍼灸マッサージ師さんは、
職人気質が高くプライドが高い方がたくさんいらっしゃいます。

この治療家のプライドを尊厳しつつ、地元の地域医療の為に
最大限活躍してもらうためのノウハウを知らないと痛い目を見ます。

「オーナー向け開業支援パック」は、訪問マッサージ・訪問鍼灸業界の表も裏も知り尽くしている、
日本訪問マッサージ協会代表・藤井宏和の成功ノウハウを惜しげもなく詰め込んだ、まさに業界特化の
クオリティ
だからこそ、成果に繋がる営業ツールを求めるたくさんの治療院様に選ばれているのです。

当協会と他社の収益モデル比較 当協会と他社の収益モデル比較

初月から月商100万円の売上が3年間(36か月)続いたケース

※下記表は指で左右にスクロールすると全て見ることが出来ます。

日本訪問マッサージ協会の場合

※下記表は指で左右にスクロールすると全て見ることが出来ます。

1年目 売上:100万×12か月=1200万円
経費:47万円(初期費用)+3686円(月額費)×12か月=51万円
利益:1200万円 - 51万 = 1149万円
2年目 売上:100万×12か月=1200万円
経費:3686円(月額費)×12か月=4.7万円
利益:1200万円 - 4.7万 = 1195万円
3年目 売上:100万×12か月=1200万円
経費:3686円(月額費)×12か月=4.7万円
利益:1200万円 - 4.7万 = 1195万円
3年間の利益額:3,539万円

※契約期間は6か月。その後、継続・解約はご自由に。

A社の場合

※下記表は指で左右にスクロールすると全て見ることが出来ます。

1年目 売上:100万×12か月=1200万円
経費:295万円(初期費用)+(100万×5%)×12か月+(100万×8%)×12か月+7万×12か月=535万円
利益:1200万円 - 535万円 = 665万円※この手残り額から、人件費、家賃、返済などの支払い
2年目 売上:100万×12か月=1200万円
経費:(100万×5%)×12か月+(100万×8%)×12か月+7万×12か月=240万円
利益:1200万円 - 240万円 = 960万円
3年目 売上:100万×12か月=1200万円
経費:(100万×5%)×12か月+(100万×8%)×12か月+7万×12か月=240万円
利益:1200万円 - 40万円 = 960万円
3年間の利益額:2,585万円

B社の場合

※下記表は指で左右にスクロールすると全て見ることが出来ます。

1年目 売上:100万×12か月=1200万円
経費:800万円(初期費用)+(100万×5%)×12か月+3万×12か月=896万円
利益:1200万円 - 896万円 = 304万円※この手残り額から、人件費、家賃、返済などの支払い
2年目 売上:100万×12か月=1200万円
経費:((100万×5%)×12か月+3万×12か月=96万円
利益:1200万円 - 96万円 = 1104万円
3年目 売上:100万×12か月=1200万円
経費:(100万×5%)×12か月+3万×12か月=96万円
利益:1200万円 - 96万円 = 1104万円
3年間の利益額:2,512万円
3年間で1,000万円の差が歴然! 3年間で1,000万円の差が歴然!

Q&A

Q 日本訪問マッサージ協会のオーナー向け開業支援パックを導入すれば必ず儲かりますか?

通常の独立より失敗確率は低いですが、儲かる保証はありません。

「日本訪問マッサージ協会だから安心。本部がキッチリ儲けさせてくれるはず」というような考えは捨て去ってください。 成功が約束された独立・開業はあり得ません。 本部に依存するのではなく、経営者になるという 自覚を持って事業を行ってください。

「日本訪問マッサージ協会は、2005 年から現在まで、 訪問マッサージ、訪問鍼灸についての 事例が他のどこよりも 蓄積されています。そのため、日本訪問マッサージ協会に関与せず 自ら訪問マッサージ、訪問鍼灸事業をやみくもに試行錯誤しながら 実行するよりは 確からしい選択ができます。

失敗の確率を下げ、 苦労を減らすことはできるでしょう」

Q 加盟契約を交わしてから開業までに何カ月ぐらいかかりますか?

目安は 3 か月です。

既に、有資格者の鍼灸マッサージ師のパートナーがいる場合は すぐにでも開業することは可能ですが、 求人活動や開業準備活動などの期間を想定すると 約 3 か月程度の期間を見ていて頂ければと思います。

Q 日本全国、どこででも開業できますか?

基本的には可能です。
ただし、極端に鍼灸マッサージの 同意書が取りにくい地域などでの 開業はお勧めいたしません。 この辺りのデータも当協会の本部に 蓄積されておりますのでご相談ください。

Q どんなオーナーが失敗しやすいのですか?

素直でない、謙虚さに欠ける、他責的な人はオーナーに向きません。

「真面目に本部のアドバイスを聞き、すぐに実行に移せる、 そしてそれを継続できる人」は成功できる可能性が高いです。

また、自分の治療院の運営が上手く行っていないという 認識があるにも関わらず本部から指導があるまで
改善努力をしないような人は難しいです。

Q この業界のことは全くの素人です。 そんな自分でもオーナーとしてやっていけますか?

この業界の知識の有無や過去の商売の経験が成否に 直接影響することはありません。 多少関係があるとすれば、それは結果ではなくプロセスにおいてです。

仕事、勉強、スポーツ……領域は何であれいくらかの 成果を出してきた人は、そのために自分を律し、努力を積み重ねてきたはず。 努力の仕方と継続の大切さを身をもって知っているかは重要といえます。

過去に商売をされており、その成功体験にとらわれ、 日々の改善ができないと状況はよくなりません。 素人であっても、この事業に取り組む 「誠実さ」や「向上心」のほうがよっぽど大切です。 協会本部のやり方を素直に受け入れ、 一つひとつの業務に真剣に取り組んでいけば着実に成果を得られます。

Q サポート費用の金額が高くないですか?

金額には、当協会が時間とコストを投資し蓄積した ノウハウと、成功事例が詰まっています。 加盟金に限らず、提示された金額が割高だと感じるか、支払う価値があると感じるかはあなた次第です。

ただ、1つの判断基準として、「投資金額の回収にかかる期間」を 知っておくことは重要です。 時代背景や業種・業態にもよりますが、 通常のフランチャイズへ加盟する際は 二年半程度で回収できるかどうかが目安になります。

また、オーナーとして事業を行う際に、「投資マインド」が欠けている方は事業を長く継続できないでしょう。なぜなら、あなたがパートナーとしてやって行こうと思っている 鍼灸マッサージ師さんは専門学校への入学費、授業料などで 500 万、 在学中や卒業後に技術研磨にも平均で 500 万程度の投資をしています。 あなたのスタッフになる鍼灸マッサージ師さんは、ほとんどの方が 1000 万円程度の投資をしているのです。 技術職であるスタッフよりも、 オーナーであるあなたの「投資マインド」が 上回っていない場合は、あなたに見切りをつけて 確実にスタッフはあなたの元を去って行くでしょう。

Q 収支モデル、本当に本当ですか?

実際のモデルといえますが、あくまで一例です。

通常は 1 人の鍼灸マッサージ師で上げられる 売上げは 80 万程度が限界です。
これは最大値であって、平均的には 1 人の鍼灸マッサージ師で上げられる売上げは 60 万程度と考えて、ビジネスを展開していく必要があります。

ただし、この数字も現実的ではりますが、 その売上は保証されるものではないことを忘れてはいけません。

Q 今まで人をマネジメントした経験がありません。 本部は助けてくれますか?

必要に応じてサポートしますが、頼りっぱなしでは困ります。

Q 契約後に開業するのをやめたくなったら、支払ったお金は戻ってきますか?

基本的には戻りませんので、慎重に契約してください。

Q 将来、多店舗展開は可能ですか?

資金、能力、スタッフ数などの 条件さえ満たせば可能です。

タイミングとしては、1 店舗目が余分にスタッフを抱えても 利益が確保できるくらいの売上になり、 その店を任せられるスタッフが育った頃が望ましいです。

訪問マッサージの場合も、1店舗だけ運営するよりも多店化するほうが効率的に経営でき、利益が出ます。

ただし、店舗数が増えれば増えるほど、 現場に立つよりマネジメントにまわる時間
は長くなります。 望む仕事スタイルと照らし合わせて方針を考えましょう。

築き上げた信頼であなたの成功を後押しします 築き上げた信頼であなたの成功を後押しします

日本訪問マッサージ協会
理事長

藤井 宏和

1976年7月2日生まれ。東京都墨田区生まれ、神奈川県小田原市育ち。
日本訪問マッサージ協会代表。

大学卒業後、一般企業へ就職するも、自分自身の交通事故の経験をきっかけに、
「このままサラリーマンのままでは死ねない」と一念発起し、
鍼灸マッサージ師を志す。

整形外科、整骨院などでの修業を経て、2005年に東京都北区に
小さな治療院を開業。
その後、近所に住む祖母の介護を契機に訪問マッサージに本格的に取り組む。
自身の経験を元に、小さな治療院が訪問マッサージを導入することで
患者様に喜ばれながら安定した治療院経営を実現させる仕組みを構築。

そのノウハウを広めるべく、全国2,500院以上の治療院への
経営指導にあたり、多くの治療院を成功へ導いている。

現在は、訪問マッサージの普及・啓発を目的とした日本訪問マッサージ協会を
設立し、全国各地でセミナー・講演会などを開催しながら
日々、訪問治療を行っている。

日本訪問マッサージ協会は、明るい日本の高齢化社会への貢献を理念とし、設立以来、訪問マッサージ・訪問鍼灸を通じて
行ってきた公共性の高い活動に対し、厚い信頼をいただくまでになりました。

現在では、テレビ・雑誌・新聞など様々なメディアから注目され、社会的にも大きく評価されています。

今後も、鍼灸師・マッサージ師のさらなる地位向上につながるよう、あなたの成功を後押ししていきます。

オーナー向け開業支援パックのお申込みには条件があります オーナー向け開業支援パックのお申込みには条件があります

当協会にとって加盟していただくオーナー様は、一緒に事業を展開していくビジネス
パートナーです。以下に該当する方は、オーナー向け開業支援パックのご利用をお断りさせて頂いております。

・当協会の理念に賛同できない方
・鍼灸マッサージ師をムシケラのように扱う方
・協会会員様と協調が取れない方

これらに該当しないのなら、ぜひオーナー向け開業支援パックにお申込み下さい。
あなたの訪問鍼灸・マッサージの開業をサポートさせて頂きます!!

すべての始まりは“無料コンサルティング”でした

  • ・業界未経験だった男が年商2億円の訪問治療院を運営するまでに。
  • ・FC加盟でのしくじりを克服して、月商200万円と更に多角化事業へ。
  • ・義母の介護をキッカケにスタートして施術者6名と多店舗展開へ。
  • ・地域の高齢者を救うビジョンと共に月商300万へ。
  • ・田舎でもスタッフ10名、2店舗で月商500万へ。

そして次は…あなたの番です

もし、あなたが
  • ・本業の売上が下がってきて、新たな収入の柱を確立したい、、、
  • ・訪問治療院業界のことを全く知りたいので、現状を把握したい、、、
  • ・集客方法、採用方法などの基本的な事をしりたい、、、
  • ・フランチャイズに加盟したが、まったくサポートがなく困っている、、、
  • ・自力で頑張ってみたが思うような成果が出ず、ちっとも儲からない、、、

ということで、お困りであれば「無料コンサルティング」をご利用ください。

日本訪問マッサージ協会の無料コンサルティングで得られること

  • 01

    ご自身現状を理解して、どういった戦略をとれば地域で長期的に売上を上げ続けられるか、を知ることができる。

  • 02

    今後、悪徳フランチャイズ業者に騙されず、独立開業にあたっての費用対効果判断できる独自の基準を持つことができるようになる。

  • 03

    患者さんの集め方、施術者の採用方法、保険制度の仕組みについて、「何がわからないか?」が整理されて、「今何に注力すればよいか?」がわかる。

無料コンサルティングはこちらから

~追伸~

「ケアマネさんに営業に行けるのだろうか?」

「施術者を採用できるのだろうか?」

「ライバルが増えてきたが、今からでも繁盛できるのか?」

「田舎でも訪問マッサージ・鍼灸で成功できるのか?」

日本訪問マッサージ協会では、設立以来、全国3500院以上の治療院様から、
毎日のようにこのようなご相談を頂いてきました。

安心して下さい。大丈夫です!

なぜなら、訪問マッサージ・訪問鍼灸専門で、独立開業支援を行ってきた藤井と
協会スタッフが、オーナー様向け開業パックという、とても戦略的なツールを通して、
あなたの成功を全力でサポートさせて頂くからです。

私たちの信念は、訪問マッサージ・訪問鍼灸を通して【日本を元気にする】こと。

やってやれないことはない。やらずにできるわけがない!

人生を懸けてこの道に入ってきたあなたのマインドがあれば、訪問マッサージ・鍼灸で
必ず成功することが出来ます。あなたなら、やれます!

あなたがこの先、現場で日々努力し、個人開業で年収1000万円も視野に入れながら、
夢の実現に向かって一気に加速することを、心から願っております。

一般社団法人 日本訪問マッサージ協会

代表理事  藤井 宏和